FC2ブログ

少しずつ、進化する、カスタードクリーム。

見た目が悪すぎる手作りイチゴサンド

こんばんは、七海です。

『海の部屋』移転後初の更新。テキトーにいろいろ呟いていく第一回目です。

カスタードクリームが好きな私。最近、電子レンジでカスタードクリームを作るのにはまっています。
先日四度目のカスタード作りを実行し、「一応少しずつ成長してんのな」と実感しています。

一回目:似て非なる粗悪品が完成する(以前記事に少しだけ書いたあれです)
二回目:多少マシになったものの、どちらかというとプリン
三回目:もう少しマシになったものの、まだまだプリン。味うっす
四回目:やっとクリームっぽい感じになってくる

こんな具合です。
二回目と三回目は、粉入れてから混ぜすぎて、プリンみたいになったのではないかと推測しています。

五回目でいよいよちゃんとしたものが作れるのだろうか……。
でも、もう薄力粉がないんだ……買ってこなきゃ、ないんだ……。

最初の写真は、三回目のときに作ったイチゴのサンドイッチ。イチゴが美味しいやつだったから救われました(半泣)
次はもうちょっときれいに美味しく作りたいです! お、おわり!(え

ご来訪、ありがとうございます。
スポンサーサイト



【重要】『海の部屋』移転と日記(当ブログ)の今後について

いつもご来訪ありがとうございます。ブログ運営者の蒼井七海です。

当ブログの本家にあたるサイト『海の部屋』の移転について、予定が固まってきましたので、改めてお知らせします。

4月13日~15日にかけて、サイトの移転作業を行います。当ブログについてはなにも変化しませんのでご安心ください。

ただし、サイト移転後、更新報告用のブログは別に開設しますので、今後当ブログでは『海の部屋』に関わるお知らせや告知はいたしません。ご了承ください。
ブログ自体は閉鎖せず続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む »

AZURE第4話更新しました~子どもたち、勇気を出す~

第4話その5
アレンはすでにレスで話を聞いていたので、「フィル」がどうなったのかすぐに思い当りました。

こんにちは、七海です。

『AZURE』第4話更新しました。思ったより遅くなってしまいまして、すみません……。
フィルが同じ檻に来る~現在までの話は、第5話で一通りやります。第4話後半は、その前哨戦みたいな感じです。

次の更新で子どもたちへの事情聴取が一段落しますので、もう少しお付き合いくださいませ。
やっとギルドに戻れる……。

ご来訪ありがとうございます。

ある春の昼下がり、サイト管理人は思ったことをただつらつらたれ流す。

こんにちは、七海です。
カスタードクリームを作ろうとして失敗し、似て非なる粗悪品を作り上げました。
製造物責任法にのっとって(違う)、一人で食べきりました。

ところで、新しい元号が決まりましたね。
「令和」だそうです。
典拠の万葉集の和歌を覚えようと頑張ったんですが、会見だけじゃ覚えきれませんでした。また調べよう。

次のサイト開設記念日は令和元年の5月3日となります(なんかいい響きだ!)。

平成の世が終わるまでには『AZURE』の4話を終わらせたいところですが、なんか、無理な気がしてきています……。そんなに残りのページ数があるわけではないんですが……。
できるだけ頑張ってみますので、よろしくお願いします。

いつもご来訪ありがとうございます。

AZURE第4話更新しました。~主人公の傷口をえぐっていく展開~

第4話その4
五十二。

こんにちは、七海です。雷のせいで寝不足です。

昨日のことになりますが、『AZURE』更新しました。(→「第4話 雷神の戦士たち」)
たいへんお待たせしました。スクリーントーンが届いたので、なんとか作業再開できました。64番トーンを5枚まとめて買ったので、しばらくは切らさない……はず。

わりとシリアスな展開に突入しています。作者的には「あー久々にクラインの番号が出てきたなあ」などと、あんまり本編と関係ないことを思いました。

第5話でも出てくるので今解説しなくてもいい気がしますが、せっかくなのでプチ解説。

五十二号は、ラミレス家内でのクラインの正式な呼び名です。エトワールの貴族の人々は、ペットと呼ぶ奴隷や実験体たちを、原則番号で呼びます(エミリオやレイラのような例外もいますが)。

一人ひとりに番号が当てられます。必ずしも入ってきた順というわけではないようです。

ちなみにフィルくんは六百二号でした。

最初に番号が出てきたとき(第2話)では算用数字表記にしていましたが、今回から漢数字表記に直しました。

以上、プチ解説終わり。

次はもう少し早く更新したいです。
しかしここ最近クッタクタなので、どうなるかわかりません。

ぼちぼち頑張ります。

いつもご来訪ありがとうございます。