FC2ブログ

サイト改装しました

2018.02.18 10:25|更新情報
14ページ2コマ目

七海です。
本家サイト『海の部屋』を改装しました。ついでにAZUREも更新しました。画像は今回の一押しコマ。
ルークとアレンが、なにやら悪いことを始めるみたいです(違います)

今回の改装では、レイアウトを大幅に変えただけでなく、漫画ページのスクリプトを変えてみました。(現在、AZURE本編第1話~)JavaScriptが無効だと何も表示されませんので、あしからず。
それと、イラストページを「Tumblr」に変えました。そのため品数がかなり減っていますが、元のデータは手もとに残っているので、気分でアップロードするかもしれないししないかもしれないです。
その他で不具合等ありましたら、ブログコメントかメールか拍手でお知らせください。

これからぼちぼち、微調整を行っていきます。Web拍手をボタンにしたり、AZUREの資料室を整備したり、風語り本編の小説ページを工事したり……まだまだ、やることは多いです。
ゆくゆくは、トップ画像やバナーも変えたいなあ。欲張りですね。

とりあえずボタン作って、ぼく冒進めるんだ(白目)

ご来訪、拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト

ゆーきやこんこん(KOLおつまみ更新19)

2018.02.11 15:02|小説・詩
七海です。なかなか雪が溶けなくて外に出られないので、題名が崩壊しました。もやもやのはけ口、題名。
今週、天気がいいうちに本屋に行こうと思っていたんですがね……。本屋どころか、家の裏のドラッグストアにすら行けません。ユース○ンが切れちゃう。

さて、続きからKOLおつまみ更新です。

続きを読む >>

KOLおつまみ更新18

2018.02.10 22:43|小説・詩
 七海です。

 雪がぜんっぜん溶けません。おかげで外に出られません。もう三日外に出ていないので、いい加減なんかどす黒いものが胸の中にくすぶりはじめている感じがしています。すとれすかな?

明日は、昼間のうちだけでも、外に出られるようになっていることを切に願います。
さて、KOLの続きです。久々ですね。ジェラルドさん動く。

続きを読む >>

これがほんとの大雪とな

2018.02.08 09:53|日常
七海です。ご無沙汰しています。
ここ最近、雪が多くて、通所だけであわあわしていて帰ると体力を使い果たしていたので、なかなか漫画も小説も進んでいませんでした。

今日は、お休みです。昨日のうちに「休め。歩くの危ないから」というお達しがきました。
そう、雪です。

ここ最近雪が多い、と先程書きました。そうは書きましたが、本当に多いのは私がときどき顔を出すお隣の市であり、我がや周辺は降るといっても高が知れています。なにしろ、装具をつけても危なっかしい、10センチの積雪で動けなくなる私が、「わー雪だ楽しいー」と歩けるくらいです。
正直、今回の雪もそのていどだろうと思っておりました。お隣は相変わらずすごかったのですが。(火曜日とか、雪が風と共にぶおっ、と吹きつけてきていました。吹雪とも少し違うのです)

昨日、今朝の我がや周辺の様子。雪は積もっています。ですが、私が「わー楽しい」と歩けるレベル。横断歩道もさして凍っていませんでした。ちらちら雪が舞っていました。きれいです。
予報ではその日のうちに30センチ積もると言っていましたが、どうせお隣の話だろうと高をくくっていました。
甘かったですね。

何事もなく事業所につきました。今日も平和にDreamweaver(Macromediaのホームページ作成ソフト)の勉強です。事業所での訓練を己のサイト作成の予習に使う悪い人です。今日もいろいろ試しながら、実は最近リニューアル検討中の「海の部屋」のレイアウトを頭の中で組み立てていきます。悪い人です。
さて、休憩時間になりました。外をのぞいてみますと、まだ雪がとけていません。視力の低い私の目では、この段階では降っているかどうか判別できませんでした。寒いなとか思いながら席に戻って目を休めました。

引き続きお勉強を続け、昼食休憩。廊下に出て見ますと、おや、外が白いです。山が白くかすんでいます。結構降っているみたいです。私の目で判別できるレベルになると、「結構」あるいは「かなり降っている」という感じになります。
私は、そろそろ嫌な予感をおぼえました。いつもなら、この地域では、日中は雪が降った後には晴れるのです。あまり積もらない理由のひとつでしょう。それが、今日は降れども降れどもやみません。とんでもないことになるのではないか、と予感しました。
果たしてその予感は的中しました。その後も雪はやみません。とうとう、午後休憩の頃に、施設長判断で利用者全員が早退することになりました。私は職員の方に車で送っていただくことになったのですが、車は進まず、雪は降り続き、挙句の果てに家の前でどこかの車が雪にはまって動けなくなっていました。私たちの見ている前で、数人に押されながらずるずると進んでいく車。めったにない光景です。

家に帰ってからも雪はやみません。日が沈んでからも。夜空の色と、わずかな明かりに反射した雪の白が混ざりあい、窓の外はつくりものめいた薄紫色になっています。「明日休め」とお達しがきたのはこのころです。
私より大変だったのが母です。電車でお隣の市に通勤していた母。だいたい、お隣はここの倍雪が積もります。今回も例にもれず。電車は運転見合わせとなり、動いてからもポイントが動かなくなったり車が立ち往生したりで、ろくに進まなかったらしいです。それでも生きて帰りついたのだから安堵しました。

本当に、冗談ではなく30センチを優に超える積雪だったのではないでしょうか。今日は冬らしく淡い陽光が降り注いでいますが、おそらく昨夜のうちに増えて凍った頑固な雪は、なかなか溶けません。今も、ふと窓の方を見れば、ベランダの壁の上、ブロックのような白いかたまりが、まるで最初からそこにあったかのように鎮座しています。どうやって溶けるんだろう、これ……。現在、経過観察中です。
多分、明日には完全に溶けていると思うのですが。ここまでいくと、さすがの私も「わー楽しい」と言えなくなってきます。
ひとまず今日は、溶けていく(と思う)雪を観察しながら、久々に執筆活動でもしようかと思います。

久々にごつい量の記事が書けました。
前回更新報告を書き損ねていますが、AZUREの4話を2ページ更新しています。近日中にまた更新する予定です。今後の展開を、作品ページにあらすじを載せていた頃に予定していたものから、少し変えました。WEBだから許される暴挙。
Dreamweaverさんのおかげで、サイトの新レイアウトもだいぶ固まってきたので、改装も近いうちにできそうです。やっぱり悪い人。

ご来訪、ありがとうございます。
| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ

新しい欠片

月別の欠片

最新コメント

プロフィール

蒼井七海

Author:蒼井七海
なんか周りにオタクといわれてしまう社会人見習い。
少年漫画、ファンタジー、見ているだけなら小動物が好き。中学生の頃から息(だけ)長く創作サイトの運営やらなんやらしながら、漫画家を目指しています。
どうぞよろしく。

お客様

繋がる欠片

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ