FC2ブログ

明日はお祭り。

※比喩。

 大役を仰せつかってまいりました! 七海です、こんばんは。
 今日は特に書くことがなくて困っております。イラストの話でもしようかとも思いましたが、やはりネタが思い浮かばない。

 というわけで(どういうわけ?)、今日はシエル以上に可哀相なことになっている人をご紹介。インドラのリーダーさんです。プロローグでアレンに仕事放り投げた男の人です。血縁関係はないですよ。
 本名はルーク・ガルシアさん。ルークはぱっと浮かんできた名前で、ガルシアはその辺から探してきた苗字(適当すぎる)。黒髪の若者という設定に関しては、まったく揺らいでおりません。しかし、当初はもっとまじめに仕事する人だったはず……どうしてこうなった。あと、全然見せ場がなさすぎて悲しいですが、実はかなり強い人ですよ。第三章辺りから、重い腰を上げてもらいます。それまでは仲間に仕事投げつける陽気な若者という認識で結構です。
 ここからは、結局行き詰まった小説の話になりますが、先代から無理矢理その座を押しつけられたというのは後付け設定。理由? こういうのがある方がおもしろいかなと(おい

 何かと知っていそうな人です。よろしくお願いします。本格登場は、第四話からの予定。

 今日は、そろそろみんなに忘れられているのではと思える彼について語りました。
 お祝いのコメント、感謝です。明日、改めて返信させていただきます。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する