FC2ブログ

のんびり。

ルーク・ガルシアの受難
この日のルークはたぶんきっと徹夜明け。

 こんばんは、今日は一日のんびりごろごろしていた七海です。ごろごろしすぎて若干後悔しています。だけど映画計画はだいたいまとまった。結局二人旅っぽい。

 昨日の寝る前、ついに『進撃の巨人』を家族で見ました。とりあえず2話分。
 pixivや、みんなの味方Wikipediaなどに掲載されている情報のお陰で事実を知っていても、実際に見ると堪えますね。いや、おもしろくなりそうではあるんです。あるんですけど……特に巨人の捕食シーン。あああ漫画とかだともっとグロイんだろうな。
 耐えれないことはないですが、一人で見られないだろうなと思いました。
 だけどミカサの女子力(物理)にはなんだかほっとした。

 さて、本日の落書きはほんとに落書き。
 唐突に思い付きました。アレンとシエルは、三、四年くらい前まではこんな感じだったんだろうなと思います。というかそういう設定。今はシエルの方が肝っ玉を見せてきてアレンの方も一歩引く感じで――だけどときには双方容赦ない――おさまっているところです。と言うか、早い話がお互いがお互いを認めたのかも。そのうち外伝か何かでその辺を描くかもしれません。
 ルークは少し髪が短いのです。そしてこいつらの扱いに慣れないのです。ちなみに、ギルドのリーダーを務めた先達はギルドでは代を問わず尊敬のまとになっていることが多いです。多いです。

 第二章がかきたくなってきた。

 明日は創作活動に勤しむ予定なのでそろそろ寝ようかな。
 本日もご来訪ありがとうございます。あ、そう言えば、昨日の絵の全体図をサイトに上げました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する